【ニーズ別】不動産売却で おすすめの仲介会社

仲介会社選びから基礎知識まで、千葉の不動産売却ガイド

あなたのニーズに合わせた
おすすめの仲介会社をチェック

良い仲介会社の選び方

スムーズに、希望通りの不動産売却を進めるための不動産業者の選び方を紹介しています。

物件売却を依頼すべき不動産会社の選び方とは?

残念なことに不動産業界には良心的な業者だけではありません。ひと昔前と比べれば数は減っていますが、少なからず悪徳業者が存在していることは覚えておかなくてはいけません。

悪徳業者と関わらないためには、慎重な業者選びが欠かせません。では、不動産の売却を依頼する業者はどのように探せばよいのでしょうか。

不動産業者選びのコツ:1

まずは、「餅は餅屋」のことわざにもある通り、売りたい物件と同じような物件の売買を得意としている会社を選ぶという選び方です。

例えば、売りたい物件が居住用の戸建てやマンションであれば、居住用物件の売買に力を入れている会社に、逆に売りたい物件が一棟アパートや一棟マンションといった収益・投資物件であれば、そういった物件の売買に特化・注力している会社に依頼した方が、より良い結果につながりやすくなります。

同じように思える不動産の売却でもその物件の用途によって、最適な売り方が異なってくるのでより良い不動産売却業者を見つけるためには、その会社の売却物件にどのようなものが並んでいるかを見ることが大切。

まずは、居住用でも投資用でも物件を探していると仮定して、いくつかの業者が出している広告を見てみると、それぞれの傾向が見えてきます。

投資用物件を売りたいのに、居住用の物件ばかりを売りに出している業者では、売却ノウハウの蓄積が充分ではないかもしれません。逆にこれまで自分が暮らしていた家を売る際に、投資用物件ばかりPRしている業者に依頼しても、希望通りの条件では売却できないでしょう。

これは絶対こうだ!というものではありませんが、自分の手に負えないものはその道のエキスパートに頼りたいもの。ノウハウや情報が蓄積されていれば、より良い結果を導いてくれるでしょう。

不動産業者選びのコツ:2

いくつかの不動産業者を調べてある程度信頼できそうだと感じた業者があれば、ぜひ話をしてみましょう。どんな取引にも言えることですが、担当者によってアタリ・ハズレがあるのはよく聞く話。特に、様々なスタッフを抱える大企業であればその傾向は強くなります。

不動産の売買では売主と買主、双方の交渉や各種の調整、契約書やその他書類の作成といった実務は、仲介を依頼した不動産業者が行いますので、担当者が信頼できるかどうかの判断は、業者選び以上に重要と言えます。

具体的には、以下のような点で担当者の信頼度を判断できます。

  • 初回の相談時に、売却希望の理由やローン残債の有無、物件の現況などを細かく丁寧に確認してくれるか
  • ヒアリング内容をキチンと総合した上で、最適と思われる売却プランとその根拠を、分かりやすく説明してくれるか
  • 物件の査定金額提示の際に、その金額を算出した根拠を明示してくれるか
  • 問い合わせや質問、確認事項などへの返答や対応が迅速で正確か

これら以外にも担当者の信頼度を判断する基準は、人によってさまざまあるでしょうから、じっくりと話をしてみることが大切ではないでしょうか。

このサイトで紹介している情報は、WEBサイトや書籍などで公開されている情報をもとに個人的にまとめたものです。各仲介会社の商品やサービスについては、各社の公式サイトで確認してください。
先頭のページへ ▲